弁護士 木村康之のブログ

世田谷区・経堂の弁護士です。身近な法律問題についての情報を発信していきます。

平成29年・弁護士の所得金額(国税庁統計)

以下の表は,国税庁統計年報のうち,「2 申告所得税」の「2-3(4) 所得種類別(業種別)人員、所得金額」(140頁以下)から,弁護士に関する数値をまとめたものです。

所得*1 全体 主たるもの*2
70万円以下 4977人 4909人
100万円以下 621人 589人
150万円以下 926人 841人
200万円以下 837人 719人
250万円以下 956人 839人
300万円以下 1063人 895人
400万円以下 2137人 1737人
500万円以下 2127人 1653人
600万円以下 2011人 1561人
700万円以下 1868人 1487人
800万円以下 1621人 1270人
1000万円以下 2713人 2193人
1200万円以下 2038人 1735人
1500万円以下 2242人 1929人
2000万円以下 2288人 1984
3000万円以下 2042人 1741人
5000万円以下 1195人 1026人
1億円以下 610人 539人
2億円以下 292人 268人
5億円以下 51人 47人
10億円以下 12人 9人
20億円以下 2人 1人
損失額のある者 6675人  

*1:事業所得(営業等所得)総所得金額等。
総所得金額(利子,配当,不動産,事業,給与,譲渡,一時,雑の各所得金額の合計),分離譲渡所得,株式等に係る譲渡所得等,上場株式等の配当等に係る配当所得,先物取引に係る雑所得等,山林所得,退職所得の各金額の合計額をいい,損益通算,純損失及び雑損失の繰越控除後の金額。

*2:各種類の所得のうち,事業所得(営業等所得)の占める割合が最も大きいもの